Google、2016年の2月からAMP(アンプ)がランキング要因になる可能性

成果報酬SEOの見積を依頼

スタッフブログ

Google、2016年の2月からAMP(アンプ)がランキング要因になる可能性


amp

 

 

・AMP(アンプ)とは

 

Accelerated Mobile Pages(アクセラレイティッド・モバイル・ページ)を略しAMP(アンプ)と呼ばれております。アンドロイドやiphoneなどモバイル端末でWEBページの表示速度が高速化となる仕組みです。

Twitterを含む世界のパブリッシャーがGoogleのAMP立ち上げに参加しています。

現状でGoogleはAMP HTMLというフレームワークをオープンソースとして公開しており、AMPはページの読み込み時間を大幅に改善できるとして期待されておりました。Googleはモバイル向けページ以外でもWEBページにおいて以前からページスピードの重要性を繰り返し考えていましたのでAMPはGoogleがまたモバイル検索のユーザーが求めている事に直接つながると考察されます。

参照URL:
Introducing the Accelerated Mobile Pages Project, for a faster, open mobile web

https://googleblog.blogspot.jp/2015/10/introducing-accelerated-mobile-pages.html

 

AMP: Accelerated Mobile Pages

http://marketingland.com/library/mobile-marketing-news/amp-accelerated-mobile-pages

 

 

・来年(2016)の2月からAMP(アンプ)を検索エンジンに取り込む

 

予定では2016年の早期にAMPページへのトラフィック送付を開始すると言われていましたが、より具体的な日程として2016年の2月にAMPページを検索エンジンに取り込むと発表しております。

 

参照URL:

Google Touts “AMP” Momentum: We See 16,000 New Pages Each Day

http://marketingland.com/google-touts-amp-momentum-we-see-16000-new-pages-each-day-155387

 

また、モバイルフレンドリー「Mobile-friendly」の時と同じようにラベルが表示される可能性が挙がっております。

ラベルに関してはユーザーに分かり易いように”fast”という表示が濃厚と言われております。
参照URL:

AdWords広告にモバイルフレンドリーのラベルが追加? SEOホッパー

http://seohopper.jp/staff/google-adwords-mobile-friendly-label/

 

Googleは実際にAMPテストを既に行っており、どれだけAMPページの表示が速いか確認されております。

今後の考察となりますがAMPに対応したページに関しましてはラベルが検討されていることも含めて検索順位のランキング要因になる可能性はあると言われております。実質、表示スピードの速さは確認されておりGoogleにとってもユーザーにとってもメリットが大きく、なによりGoogleがAMPに対して力を入れているのが分かります。

更なる今後のGoogleの動向を注視する必要があります。

 

参照URL:

Try It Now: Google Search For Accelerated Mobile Pages To See Content On Your Phone Faster

http://searchengineland.com/try-it-now-google-search-for-accelerated-mobile-pages-to-see-content-on-your-phone-faster-232821

AdInte

COPYRIGHT © 2017 成果報酬型SEO対策 – SEOホッパー AdInte All Rights Reserved.

AdInte

COPYRIGHT © 2017 成果報酬型SEO対策 – SEOホッパー AdInte All Rights Reserved.