モバイルファーストインデックス(MFI)導入開始は準備ができたサイトから

成果報酬SEOの見積を依頼

スタッフブログ

モバイルファーストインデックス(MFI)導入開始は準備ができたサイトから


モバイルファーストインデックス (MFI)の適用開始は一斉ではない?

_

前回に引き続き、今回はモバイルファーストインデックスの導入についてお伝えさせていただきます。

前回記事:「モバイルファーストインデックス(MFI)導入は2018年以降か」
参照URL http://seohopper.jp/staff/mfi_201706/

モバイルファーストインデックス(MFI)の適用開始について全てのサイトに対して一斉に導入されるのではなく、準備ができたサイトから順に導入が始まるのではないかと予想されています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
モバイルファーストインデックスとは…
参照URL https://webmaster-ja.googleblog.com/2016/11/mobile-first-indexing.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Googleの担当チームは、段階的にモバイルファーストインデックス(MFI)を展開していくことを検討しているようで
モバイルファーストインデックス(MFI)に対して準備が整ったサイトから順に導入を始めていき、まだ準備ができていないサイトに対しては導入を待つことになるかもしれません。

Youtube

モバイルファーストインデックス(MFI)は全てのサイトに対し一斉に適用しない理由として、
以前からGoogle が目指す「クオリティニュートラル」が大きく関わっているようです。
例えばレスポンシブ ウェブ デザインのサイトはMFIの影響が基本的には発生しないため、
先ほどお伝えしたように準備ができたサイトから適用となるのであれば、レスポンシブ ウェブ デザインのサイトはこれに該当し、すぐにMFIに切り替わるのではないでしょうか。
MFI導入においてクオリティーニュートラルを目指すGoogle としては
MFI切替の際に評価が依然と大きく変わってしまう可能性のあるサイトに対しては適用を待つという方向で検討をしているのかもしれません。
MFIに備えた対応が必要になりがちなデバイス別URL構成のサイトは
レスポンシブ ウェブ デザインのサイトよりも適用が遅くなることもありえるとのことです。
MFI適用の通知について
実際に自身の管理サイトがモバイルファーストインデックス(MFI)に適用され始めたら、Googleは何らかの方法でウェブマスターへ通知などをしてくれるのでしょうか?
実は現在、通知してもらえる可能性は低く、通知の予定はないとのことですが、ウェブマスターの助けになるということであれば通知システムも検討するとGoogle ジョン・ミューラー氏は話していたとのこと。
実質クオリティーニュートラルが実現できている状態であれば、MFIによってランキングが変動することはなく、MFI自体もGoogle内部でのインフラ変更なので、適用の通知がなくてもウェブマスターへの問題は特にないように思います。

(問題はなくとも状態を把握していたい気持ちはありますが、、)

_

導入はまだ未定なモバイルファーストインデックス(MFI)ですが、来年の導入が予想されてはいるものの、まだまだ不確定要素は多く残っています。現時点で対応が確実に必要だとわかっているものについては、今のうちから作業を進めるのがいいでしょう。
早いうちから準備をしていれば導入が決まったときに、自身の管理サイトが早い段階からモバイルファーストインデックス(MFI) が適用されることになるはずです。

AdInte

COPYRIGHT © 2017 成果報酬型SEO対策 – SEOホッパー AdInte All Rights Reserved.

AdInte

COPYRIGHT © 2017 成果報酬型SEO対策 – SEOホッパー AdInte All Rights Reserved.