2017年のSEO最新情報振り返り

成果報酬SEOの見積を依頼

スタッフブログ

2017年のSEO最新情報振り返り


先月、Googleは新しいアルゴリズム「Project Owl」の更新を行っており、日々ユーザーにとってより良い検索エンジン改善へと調整を行っております。

SEO視点から2017年を振り返り今後のSEO対策を含めた情報をお伝えして参ります。

 

Google ウェブマスター向け公式ブログ: Google 検索における最新の品質向上について

https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/04/our-latest-quality-improvements-search.html

 

■インタースティシャルを表示させるページへ警告

 

Googleは2017年1月10日に「インタースティシャル」を利用しているモバイルページに対してランキングに重要な評価を下げるアルゴリズムを更新いたしました。

※全てのインタースティシャルでは御座いません。WEB画面全体に表示されユーザーにとってコンテンツが見えにくい等のページが対象となります。

 

参照URL:Official Google Webmaster Central Blog: Helping users easily access content on mobile

https://webmasters.googleblog.com/2016/08/helping-users-easily-access-content-on.html

 

昨年8月の段階でGoogleは2017年1月10日にアルゴリズム更新をする可能性があることを発表していましたので、告知通りの更新となります。

 

インタースティシャルページを持っているサイト管理者にとって、現状、自身のインタースティシャルが影響するのかどうか明確な判断基準を調べる術が御座いません。

その為、実際に検索結果のランキングにどのような影響が出てくるのかをウォッチし経過を見ていく必要がありそうです。

 

アルゴリズム更新は一般サイト観覧ユーザーにとっては嬉しい事です。

ユーザー体験の向上を目的としたアルゴリズムにより、より見やすく求めている情報を簡単に得られることにGoogleは近年、力を入れておりますので、今後もユーザーにとって嬉しいアルゴリズム更新や新しい変化を与えてくれると考察されます。

 

■AMPについて

現在、Googleに続きYahoo!でもAMPサポートを行っていく流れとなりそうです。

まだYahoo!での導入予定日は決まっておりませんが、日本の検索エンジンTOPの2つがAMP対応を実施することはサイト管理者、検索ユーザー共に楽しみの1つとなりそうです。

 

まずAMPとはGoogleが公表した、「Accelerated Mobile Pages」の略となります。

近年モバイル検索を利用するユーザーが圧倒的に増えている状況から、高速でコンテンツを表示させる目的の為にAMPプロジェクトを立ち上げたという経緯が御座います。

 

通常のHTMLサイトでは表示するまで時間が掛かり、表示速度によってはサイトへ訪問せずに離脱するユーザーが多い事がGoogleの統計結果として確認されております。

対しAMP HTMLではキャッシュを事前にGoogleに残すことでアクセスした際に高速で表示される仕組みとなります。

 

AMP対応を行う事でユーザビリティ改善となり、検索結果のランキングにも多少なり影響があると言われております。

その理由としてはランキング要因の1つとしてサイトの表示速度が入っていることとなりますが、AMP対応後に大きく順位の変動が起きるかというと、そうではないと考察されます。

あくまでも検索の順位ランキングに関わる様々な要因(200項目)の1つに表示速度があるという話になります。しかし、AMP対応ができるのであれば対応する事を推奨いたします。

 

 

参照URL:AMP Conf 2017  Accelerated Mobile Pages Project

https://www.ampproject.org/amp-conf-2017/

 

参照URL:Google ウェブマスター向け公式ブログ: AMP について

#AMPlify キャンペーン スタート!

https://webmaster-ja.googleblog.com/2016/09/what-is-amp.html

 

参照URL:AMPプロジェクト公式サイト

https://www.ampproject.org//

 

参照URL:Google、モバイル検索内でAMP化(Accelerated Mobile Pages)サポート | 成果報酬型SEO対策 ? SEOホッパー

http://seohopper.jp/staff/accelerated_mobile_pages-2/

 

 

■モバイルファーストインデックス(MFI)導入について

 

モバイルファーストインデックスについては2016年に話題となりましたが、

実際の導入日に関して何時頃をGoogleは予定しているのかが気掛かりでした。

 

英語版のオフィスアワーにてMFIの導入時期をGoogleのジョンミューラー氏は2017年の後半頃と予想をしております。

 

現在もMFIのテストをGoogleは行っており、明確な日程はまだ調整段階と考察されます。

MFIの導入にあたり何かしらの不具合含め問題となりそうなサイトに関しては「search console」で通知をしていくと公表しておりますので、導入日が決まり何ヶ月か前には先に「search console」で通知から導入がそろそろと判断することになる可能性が御座います。

 

モバイルファーストインデックス(MFI)については以前の記事をご覧ください。

参照URL:GoogleがPCからモバイルファーストインデックスを予定 | 成果報酬型SEO対策 - SEOホッパー

http://seohopper.jp/staff/mobile-first-index_201610/

参照URL:Google、モバイルファーストインデックス(正式導入予定)の実験を開始 | 成果報酬型SEO対策 - SEOホッパー

http://seohopper.jp/staff/mobile-first-index/

AdInte

COPYRIGHT © 2017 成果報酬型SEO対策 – SEOホッパー AdInte All Rights Reserved.

AdInte

COPYRIGHT © 2017 成果報酬型SEO対策 – SEOホッパー AdInte All Rights Reserved.