カノニカル属性

成果報酬SEOの見積を依頼

SEO用語集

カノニカル属性

カノニカル属性

カノニカル属性とは、複数の内容の類似したウェブページが存在する場合に、検索結果として最も優先されるページを指定することをいいます。例えば、様々な色のバリエーションがある商品を紹介する場合、色が異なるだけで商品自体は同一であるため重複ページとみなされてしまいます。そこで、一番紹介したい色の商品をカノニカル指定することで、最適化することができます。注意しなければならないのは、あくまで提案であるため検索を義務付けることはできないということです。また、検索結果の上位に反映させるためだけにカノニカル指定することはユーザビリティの観点から好ましくないとされています。企業にとって検索結果が上位にいるか下位にいるかは商品売上に直接影響する死活問題であるため、重複ページと判断されるのを避け、カノニカルを最適化する必要があります。

◎お役立ち情報

URL正規化に役立つカノニカル属性
カノニカル属性とは、hrefタグに指定できる属性の一つです。
rel=""canonical""とhrefタグに指定することで、サイト内に同じ内容を持つページがある場合に、どれがメインであるかを指定するために使われます。
検索エンジンのクローラーはリンクをたどる際にこのカノニカル属性を読み取り、リンク先のページに重み付けをします。
これによって重複したコンテンツがあっても、メインのページが正しくインデックスされて検索結果に表示されるようになります。"

AdInte

COPYRIGHT © 2019 成果報酬型SEO対策 – SEOホッパー AdInte All Rights Reserved.

AdInte

COPYRIGHT © 2019 成果報酬型SEO対策 – SEOホッパー AdInte All Rights Reserved.