検索結果から著者情報(オーサーシップ)の写真とフォロワー数を非表示?

成果報酬SEOの見積を依頼

スタッフブログ

検索結果から著者情報(オーサーシップ)の写真とフォロワー数を非表示?

GoogleのJohn Mueller(ジョン・ミューラー)氏から、先日Google+内で検索結果から著者の写真とフォロワー数の表示をやめるという発表がありました。

 

2014/6/27 Google Webmaster Central office-hours hangout

 

現状のところGoogle+での投稿には従来どおり著者写真が出ているようですが、そもそもGoogleがこういった行動を起こすのはなぜだったのでしょうか。

 

今後Googleが重点を置く「モバイルユーザー最優先」への判断によるもの

GoogleのJohn Mueller(ジョン・ミューラー)氏は、今回の変更は今後モバイル中心にユーザーを考えていくことを想定して早い段階でPCとモバイルとのデザインの一貫性を示したものとコメントしています。

 

なぜGoogleは検索結果から著者情報の写真とフォロワー数を非表示にするのか

最近このGoogleオーサーシップについては、写真を載せることでクリック率が高まり閲覧数が増えることで検索上位につながるなど色々な憶測があり、今回のGoogleの変更を快く思わない方たちも少なからずいるかもしれません。

 

しかし今後モバイルからの検索ユーザー数が確実に増えていく中で、ユーザビリティ優先で考えていくと今回の変更は仕方のないことなのかもしれません。

 

ただ、今後も検索結果には著者説明文は明記されることに変わりはないので、ユーザーにとって有益な情報を提供するサイト運営者にとって、その存在を多くのユーザーに認知していただくために情報を提示していただくことは有効な手段だと考察されます。

AdInte

COPYRIGHT © 2020 成果報酬型SEO対策 – SEOホッパー AdInte All Rights Reserved.

AdInte

COPYRIGHT © 2020 成果報酬型SEO対策 – SEOホッパー AdInte All Rights Reserved.