Googleから新たな評価要素[E-A-T]が加わり「検索品質評価ガイドライン」が大きく変化する!

成果報酬SEOの見積を依頼

スタッフブログ

Googleから新たな評価要素[E-A-T]が加わり「検索品質評価ガイドライン」が大きく変化する!

Googleは、※「検索品質ガイドライン」に新たに「E-A-T」を加え、以前の内容から大幅に内容を変更しました。

http://www.thesempost.com/google-rewrites-quality-rating-guide-seos-need-know/

 

※「検索品質ガイドライン」とは、検索結果の品質を保つための評価基準を記した資料。

 

新たに加えられたガイドライン、「E-A-T」とは?

今回新たにバージョンアップしたガイドライン5.0ですが、今回注目するべき「E-A-T」とは、

 

・Expertise(専門知識)

・Authoritativeness(権威)

・Trustworthiness(信頼性)

 

の3つの単語の頭文字をとったものです。

 

Googleは、以前よりサイト運営者に対して彼等が運営するサイトに権威と専門知識、信頼性を持ちユーザーにとって有益な情報をもたらすサイト作りを心がけるようアナウンスはしてきましたが、ガイドラインに正式に組み込まれたことで、今後よりこれらの重要性が増すことに間違いないでしょう。

 

今後サイト運営をしていく上で意識すべきこと

今後一層Googleのクロール技術は飛躍的に進歩し、解析アルゴリズムの開発もますます進んでいくでしょう。

昨今、検索結果に対するサイト品質を評価する基準がサイト内部のコンテンツ内容に重きが置かれつつあるのも既にその傾向がでているものと推測されます。

 

検索上位を目指していく上で「E-A-T(権威・専門知識・信頼性)」を意識したサイト作成はより重要度が高いものとなっていくことになります。

Googleは、※「検索品質ガイドライン」に新たに「E-A-T」を加え、以前の内容から大幅に内容を変更しました。

※「検索品質ガイドライン」とは、検索結果の品質を保つための評価基準を記した資料。

 

新たに加えられたガイドライン、「E-A-T」とは?

今回新たにバージョンアップしたガイドライン5.0ですが、今回注目するべき「E-A-T」とは、Expertise(専門知識)、Authoritativeness(権威)、Trustworthiness(信頼性)の3つの単語の頭文字をとったものです。Googleは、以前よりサイト運営者に対して彼等が運営するサイトに権威と専門知識、信頼性を持ちユーザーにとって有益な情報をもたらすサイト作りを心がけるようアナウンスはしてきましたが、ガイドラインに正式に組み込まれたことで今後よりこれらの重要性が増すことに間違えはないでしょう。

 

今後サイト運営をしていく上で意識すべきこと

今後一層Googleのクロール技術は飛躍的に進歩し、解析アルゴリズムの開発もますます進んでいくでしょう。昨今、検索結果に対するサイト品質を評価する基準がサイト内部のコンテンツ内容に重きが置かれつつあるのも既にその傾向がでているものと推測されます。

検索上位を目指していく上で「E-A-T」を意識したサイト作成はより重要度が高いものとなっていくことになります。

AdInte

COPYRIGHT © 2019 成果報酬型SEO対策 – SEOホッパー AdInte All Rights Reserved.

AdInte

COPYRIGHT © 2019 成果報酬型SEO対策 – SEOホッパー AdInte All Rights Reserved.