モバイル版のGoogle検索結果に「スマホ対応」のラベルが追加

成果報酬SEOの見積を依頼

スタッフブログ

モバイル版のGoogle検索結果に「スマホ対応」のラベルが追加

これまでスマートフォンでのGoogle検索におきまして、目的の情報を得るサイトが、スマホ用に最適化されているのかどうかの判断が難しい状況でした。

そこで、WEBサイトをGoogleで検索する際に検索結果に「スマホ対応」というラベルを追加する事により、モバイル検索ユーザーの利便性を上げる事が考察されております。

 

スマホ対応のラベル追加

 

モバイル検索ユーザーが目的の情報を簡単に見つける為に、今後「スマホ対応」ラベルが段階的に追加されると推測されます。

 

 

現在のWEBサイト(ページ)がすでに、携帯端末での表示に最適化されているのであれば、日本を含む世界中で「ラベル追加」の変更が今後数週間で順次行われると推測されます。

 

「スマホ対応」のラベル適用条件

 

Googlebotにより、下記の適用条件をクリアしたページは「スマホ対応」ラベルの追加が適用される可能性があると言われております。

 

・Flashなど、携帯端末では一般的でないソフトウェアの使用をしていないこと

・ページ内のテキストをズームせずに判読できること

・コンテンツのサイズが携帯端末の画面サイズと一致していること

・ユーザーが目的のリンクをタップできるようにそれぞれのリンクが離れた状態であること

 

対象のWEBページがモバイルフレンドリー(スマホ・タブレット最適化)の条件を満たしているかどうかを確認する方法としてGooglの公式ブログで以下の説明をしております。

 

>・モバイル フレンドリー テストでページを確認します。

>・Google のウェブマスター向けモバイル ガイドの最新のドキュメントで、モバイル サイトの作成方法と改善方法を確認します。

>・Google ウェブマスター ツールで [モバイル ユーザビリティ] レポートを確認します。このレポートには、1 つのページだけでなくサイト全体における主要なモバイル ユーザビリティの問題が表示されます。

>・CMS (コンテンツ マネジメント システム)でホストされているウェブサイトを、モバイル フレンドリー テンプレートに移行する場合は、WordPress や Joomla などのサードパーティ ソフトウェア向け手順ガイドを確認します。

 

(Google ウェブマスター向け公式ブログより引用:http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2014/11/helping-users-find-mobile-friendly-pages.html

 

検索ランキングに与えるラベル追加の影響

Googleのウェブマスター向け公式ブログによりますと『モバイルフレンドリーの条件をランキング要素として使用することも実験中』と説明しており、今後の検索ランキングにも段階的に影響があると懸念されます。

 

(参考:http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2014/11/helping-users-find-mobile-friendly-pages.html

AdInte

COPYRIGHT © 2019 成果報酬型SEO対策 – SEOホッパー AdInte All Rights Reserved.

AdInte

COPYRIGHT © 2019 成果報酬型SEO対策 – SEOホッパー AdInte All Rights Reserved.