ゲートウェイページ

成果報酬SEOの見積を依頼

SEO用語集

ゲートウェイページ

ゲートウェイページ

ゲートウェイページとは検索エンジンロボットがWebサイトの情報収集を行う際に、Webサイト内の下層ページに含まれる全ての情報を確実に集められるような目的で作られるページを指します。
SEOの分野で重要となる方法の1つで、この技術を利用する事で検索エンジンロボットは的確なサイト内リンク状況を把握して効率的に下層ページを巡回する為、Webサイトに存在する情報を多く収集していく確率が上昇します。
ゲートウェイページは、ページ数の多いWebサイトや複雑な階層設計を行っている場合に有用な技術ですが、ページのリンク数が過剰になるとスパムと認識されてしまう可能性が高まるので、下層ページの構造や階層の組み方に注意が必要となります。

◎お役立ち情報

ゲートウェイページについての解説
ゲートウェイページとは、Webサイトにおいて、トップページと下層ページをつなげるためのページのことです。
本で言えば、各章の目次、と考えればわかりやすいかもしれません。
これを設けることで、検索エンジンはWebサイトの理解をしやすくなり、また、同じように訪問した人々のWebサイトにおける利便性も向上させることができます。
逆に、トップページをそのまま大量のページヘのリンクを抱えた目次とするような構成にしてしまっている場合、スパムと認識されることもあります。

AdInte

COPYRIGHT © 2019 成果報酬型SEO対策 – SEOホッパー AdInte All Rights Reserved.

AdInte

COPYRIGHT © 2019 成果報酬型SEO対策 – SEOホッパー AdInte All Rights Reserved.