リーチ

成果報酬SEOの見積を依頼

SEO用語集

リーチ

リーチ

リーチとは広告の到達率のことです。英語ではreachです。

 インターネットにおける広告、特にバナー広告が、インターネットを利用する全ユーザーの何%に配信されたかを指します。これは広告の有効性の指標になります。またパーセンテージではなくて人数を指すこともあります。この場合はユニークユーザーと同義になります。

 広告を見てすぐにその内容を理解してもらえるような時は、リーチを意識した広告戦略を行います。例えば、画期的な新商品・セールの告知・懸賞の応募などです。これらの内容であれば見た人が直感的に興味を持つ可能性が高いです。視覚的インパクトが大きいので、見た人がすぐにクリックして購入に向かいやすいのです。

 良く似た広告戦略にフリークエンシーがあります。こちらは何度も広告を見てもらううちに段々と理解や関心が高まることを期待したものです。これらふたつの広告戦略を理解すれば、広告効果の高い媒体を選んでいくことができます。

◎お役立ち情報

インターネット世界でのリーチとは
リーチと言えば麻雀などを思い浮かべる人も多いと思いますが、ここではそうではなくて、インターネット上でのそれについて記したいと思います。直訳すると到達範囲という意味ですが、ある特定のwebサイトに於いて、一定期間内にどれだけのユーザーが閲覧しに来たかを表す値ということになります。類似語に累積到達率という言葉がありますが、これは主に広告の分野に於いてネット利用者の総数に対して、そのサイトを訪れた数をパーセンテージで表したもので、意味的にはほぼ同じです。  逆に一人あたりの広告への接触頻度を表したものをフリークエンシーと呼びます。一般的に内容が一目でわかり、理解しやすい広告に関してはリーチ率が重視され、そうでない場合はフリークエンシーの方が重視されます。

AdInte

COPYRIGHT © 2022 成果報酬型SEO対策 – SEOホッパー AdInte All Rights Reserved.

AdInte

COPYRIGHT © 2022 成果報酬型SEO対策 – SEOホッパー AdInte All Rights Reserved.