直帰率

成果報酬SEOの見積を依頼

SEO用語集

直帰率

直帰率

直帰率とは、そのウェブサイトを見ただけですぐに検索サイトへ戻る閲覧者や、リンク元のページヘ戻る閲覧者の数です。この『すぐに』というのは、他のページを見ない閲覧者のことを指します。
他のページを見ないということは、サイト内を見て回らないということですから、要はいろいろな成果になりにくいという欠点があります。ランディングページでない場合は特に成果になりにくく、いろいろな対策を施しても結果としてあまり成果には繋がりにくいという事があり、改善の余地があるということです。
この直帰率を知るためには、アクセス解析を導入する必要があります。特にアクセス解析の中にも対応しているものと対応していないものがありますので、対応しているものを選びましょう。

◎お役立ち情報

出来るだけ下げたい直帰率
インターネット社会における直帰率というものの意味ですが、読んで字のごとく、すぐに帰ってしまうということです。具体的に言いますと、あるサイトのユーザーが到達して閲覧した時に、そのトップページだけの閲覧ですぐに離脱してしまうという場合の率のことです。つまり、普通はトップページから、そのサイト内の違うページへいくつか移って何ページか複数の物を閲覧するわけですが、その複数が無く、トップの一ページだけしか閲覧しないということです。
内容にもよりますが、やはり直帰率が多いのはトップページに問題があると考えるのが普通です。出来るだけ率を下げるようにデザインとかを含めて見直すことがその率を下げることになります。類似語に離脱率がありますが、これはトップページだけでなく、他のページも閲覧はする場合です。閲覧はするが商品購入やカタログ請求など、そのサイトの最終目的には到達せずに離れるのが離脱率です。

AdInte

COPYRIGHT © 2022 成果報酬型SEO対策 – SEOホッパー AdInte All Rights Reserved.

AdInte

COPYRIGHT © 2022 成果報酬型SEO対策 – SEOホッパー AdInte All Rights Reserved.