アルゴリズムアップデートに対するアクションとMFI移行準備にあたるしきい値について

成果報酬SEOの見積を依頼

スタッフブログ

アルゴリズムアップデートに対するアクションとMFI移行準備にあたるしきい値について

当月は、以前から何度かお伝えさせていただいておりますアルゴリズムアップデートに対するアクションについてと、モバイル ファースト インデックスの移行についての最新情報をお届けいたします。
       

 

 

 

アルゴリズムのアップデートに負けない方法がある!?

 

Googleは今年の夏に大幅なアルゴリズムのアップデートを行いました。
大幅な更新でしたので、この影響を受けた方もたくさんいらっしゃるかと思います。
その影響により対策をしなきゃ。と意識される方が多いでしょう、
そこで今回の記事ではどのようなアクションが良いのか、ということをお伝えいたします。

 

以下はアルゴリズムアップデートに関する過去の記事になります。
この夏、Googleがアルゴリズムの大幅な更新を実施
コアアルゴリズムアップデート影響についてとSEOの最新情報

 



やはり着目すべきは、

  ユーザーへ、良いコンテンツを提供できているかということです。

良いコンテンツを常に作り続けることが大切です。

 

可能な限り最高のコンテンツを確実に提供することにフォーカスすることを私たちは推奨します。それ(最高のコンテンツ)が、私たちのアルゴリズムが高く評価しようと目指しているものです。
(Googleのダニー・サリバン氏より)

 

では、良いコンテンツを作るためにはどうしたらよいのでしょう?

まず、いいコンテンツを作るためには評価ガイドラインをよく見て参考にすること です。

今のユーザーを見てコンテンツを作っていく姿勢が絶対的に正しいものとなります。

 

また、品評ガイドラインは定期的に更新されます。
その理由には、ユーザーが求めるものが変化していくのでそこに合わせていることも含まれているでしょう。

 

そして品質の基準は絶えず変化していきます。
アルゴリズムがユーザーの求めるものに合わせて発展するのならなお、私たちも常にユーザーが本当に求めているものを追求しなくてはいけません。
品質評価ガイドラインは英語のみで、ボリュームもかなりありますが、ユーザーや検索エンジンからの評価を気にするのであれば、必ず読むべきです。

 

 

 

 

 

MFI移行準備にあたるしきい値について

 

こちらも以前に一度ご紹介させていただいていた、モバイル ファースト インデックス(以下「MFI」)についての最新情報となります。
 
過去の関連記事はこちら

MFI本格展開を開始、あなたのサイトは準備はできていますか?

 

 

MFIへの移行のタイミングについて以前の記事で
「準備のできているサイトから移行が開始されます」とお伝えさせていただきました。

今回はこの「準備のできているサイト」に関してお伝えさせていただこうと思います。
 

GoogleMFIの移行に際して、
「〇%準備が整っている」とか「このしきい値をクリアする必要がある」など、
すべてのサイトに共通した指標を設けていません。

 

Googleのジョン・ミューラー氏はこう話していました。

MFIへの準備がどのくらい整っているのかを簡単に比較できるような固定のしきい値は設定していない。

 

MFI移行の準備ができているかどうかの判断には例にあげるとすると、次のような要素を考慮に入れるとのこと  ・コンテンツ・構造化データ
・画像・動画・内部リンク など
 

こうした内容をまとめて考慮に入れたうえで、サイト単位で判断していくそうです。

 

 

 

しきい値はないものの、Googleでは準備ができているかどうかを判断するClassifier(識別子、分類子)はもっているそうです。      なので、
  このClassifier が、このサイトは準備できている。と判断したら移行が始まるのでしょう。

   
MFI自体は徐々に進んでいます。
移行の通知は、バッチ処理による一斉送信なので一気に届くこともありますので通知が来ない、などと心配する必要はありません。
 


  Googleから以下の情報も発信されています。
モバイル ファースト インデックスに関するおすすめの方法

 


この内容に沿って準備を整えておき、あとは気長に待ちましょう。

 

 


 

AdInte

COPYRIGHT © 2019 成果報酬型SEO対策 – SEOホッパー AdInte All Rights Reserved.

AdInte

COPYRIGHT © 2019 成果報酬型SEO対策 – SEOホッパー AdInte All Rights Reserved.